ホホバオイルとは ホホバオイルの効能 ホホバオイルの作用 ホホバオイルのこんな使い方 化粧品オイルに関して 代表的な化粧品オイルの種類

ホホバオイルの効能を調査

ホホバオイルの作用

ニキビ

ニキビは、古い角質が皮脂の出入り口をふさぎ、毛穴がつまり、その中に皮脂がたまり、アクネ菌が増殖します。そして赤味を帯びた炎症を起こします。

10代など若い頃にできるニキビは、皮脂の過剰な分泌によると言われていますが、大人になってからのニキビは、ホルモンバランスの崩れ、乾燥による皮脂過剰分泌、ストレス、化粧による毛穴のつまり、など様々な原因から起こります。

肌は、古くなった角質が自然に剥がれ落ち、皮膚のターンオーバーによって新しい角質になります。ニキビ肌の場合、その機能がうまく働きません。古くなった角質がうまくターンオーバーできず、毛穴をふさいでしまうのです。つまり毛穴を詰まらせないことが第一の根本治療と言えます。

メイクを落とすことには誰でも力を入れていますが、その後の洗顔後はどうでしょうか?洗顔成分、身体を洗うボディシャンプー、髪のトリートメント剤、これらも毛穴を詰まらせる原因になりますので、よく洗い流すことが大切です。

また、過剰な洗顔も問題です。人の身体は、皮膚を保護するために、必要な分だけの皮脂を発生させ、肌を保護しています。洗顔剤を使った過剰な洗顔は、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。その結果、肌は、皮膚上に皮脂が無くなってしまった、という危険信号を身体に送り、皮膚を保護するためにどんどん皮脂を発生させていきます。かえって脂性肌になってしまう可能性があります。

やさしい洗顔を心がけ、洗顔後はホホバオイルを使って、皮脂を補いましょう。

Copyright (C) ホホバオイルの効能を調査 All Rights Reserved